スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議員の総入れ替えの時期が来た

昨日はテレビ中継を楽しみにしていたのに期待はずれの結果になってしまった。
丁度サッカーの試合で敵のゴールの直前迄ボールを持ち込んでシュートを蹴ったが、コーナーポストにあたって弾かれ得点ならずに終わってしまい前半戦は引き分けで終わった試合を見た時のような気持ちだ。

それにしても小沢、鳩山は見かけ倒しの男と言う事がハッキリ分かった。
菅直人は「息を吐くように嘘をつく」K国の血筋と言う事もハッキリ確認できた。

国会議員の資質の低下はこれほど酷く成っていたとは驚くべき事である。
この責任は有権者である私にも有るのかもしれない。

私の世代(団塊世代)は小学校の頃から
「言う事と行う事が違う人の事を世間では大嘘つきと言って軽蔑されます」
と教わって育って来た。

しかしどうやら私の世代以降の教育では、
「他人を騙そうが陥れようがそれは騙される方が悪い」
と言う論理に変わってしまったようだ。

そう言えば私の子供の頃は都会でも家に鍵をかけずに外出していた。
田舎の家屋には最初から鍵など無かった。
だから夜中にどこからでも侵入できたわけで、若い衆は狙った娘の寝室に簡単に忍び込んでいけたわけだ。

それがいつの頃からか夜はしっかりと戸締まりをするようになってしまったし外出する時には厳重に鍵をかけるようになって来た。

人を信用できなくなってきたわけだ。

息を吐くように嘘をつく人間が日本の総理大臣になれるという三流の国になってしまったと言う事か。


今回の衆議院の結果を見て思う事は、代議士は自分を支持してくれた有権者より自分の安定したポストの維持や安定した歳費の継続が一番という判断をしたと言う事だ。
納税者の代弁者である代議士と言う職責を全うするという気持ちは全くないようだ。

選挙の時に言った事(公約)は全て偽りだったと言う訳だ。
そして当選した自分は悪くなくその嘘を見抜けなかった有権者が悪いという論理で少しも良心の呵責を感じていないのだ。

このような時代でも少なくとも私は大嘘つきと言われない生き方を貫く。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・時事問題
ジャンル : 政治・経済

やっと書く気になりました

3/11以降気が滅入ってしまい何も書く気になりませんでしたが、管ちゃんが降ろされると聞いて心うきうき。

やっと書く気持ちになってきました。

午後採決されたら書き始めます。

どうやら管ちゃんは日本人のやる気をなくすオーラを振りまいていたようです。

テーマ : 独り言
ジャンル :

これは吉報です

これは吉報です

UouTubeでこの動画を見つけたときは、はじめは東大の御用学者ではと疑っていました。

しかし動画を見ていくうちに「日本にはこんなにすごい学者が居た」と認識しました。
是非この動画をご覧になってください。

私は見終わった後それまでの緊張がいっぺんに抜けていくのが分かるほど胸が楽になってきました。
後はご自分の判断で行動されると良いでしょう。

私はこの先生の言う事を理解し、賛同します。

大地震から2週間

東電福島原発は未だに放射能漏れをしています。
いつになったら収まるのかわかりません。

放射能漏れの一報を聞いてすぐに頭をよぎったのは体内被爆でした。
私自身は高年齢なので今更心配しても始まらないのですが、幼稚園に通っている息子の事が一番の気がかりでした。

そこで川崎に住んでいる親戚に一週間疎開させました。
その一週間の間にネットを駆使して放射能被爆について調べてみました。

<結論>
仮に体内被爆しても放射能を体外に排泄する確実な方法が有ると言う事を発見しました。
その一つはゼオライトデトックスです。

その他にもデトックスの方法は数有りました。

日常の食生活では玄米食が良いと言う話です。
玄米の食べ方もいろいろ有りますが玄米を30分ほどフライパンで炭化するまで焦がし、それで玄米コーヒーとして飲用するのが手軽みたいです。

天然酵母の味噌汁も良いと言う話です。
ビタミンB3もデトックスに良いそうです。

放射能汚染の土地の浄化法もいくつも有りました。
それらの方法を使えば数年で汚染を除去する事も出来ると言う話です。
特にひまわりは放射性物質を好んで取り込むそうで、チエルノブイリで汚染された土地を僅か20日で汚染の95%を消してしまったそうです。

チエルノブイリでは放射能を好んで食べるバクテリアも発見されています。

様々な情報を見つけて私も精神的に落ち着いたので、疎開させていた息子も自宅に連れ帰りました。
今は幼稚園の春休みですが新学期からは普通に通わせるつもりです。

当然の事ですがデトックスは始めます。
困難な状況ですがその対処法が有って、その都度実行していけば別に心配する事ではないとわかりました。

今日から日常の暮らしに戻ります。

テーマ :
ジャンル : 心と身体

BOSSがおかしいらしい

管コーヒー

東海アマのツイートからサーフィンしていたらこの傑作と出逢いました。

日本人はこれほどウイットに富んだ民族なんですね。

日本人に愛されているお笑い総理ですが、最近どうやら精神病の疑いがもたれているようです。
(菅直人 精神病)で検索してみると796,000もヒットしました。

近いうちに官邸に松沢病院行きの救急車が到着する映像が見られそうですね。

テーマ : 独り言
ジャンル :

紐の話

「この広大な宇宙はすべては波動で出来ている」
と言う話を聞いた事が有ります。

「超紐論」
を優しく解説した漫画を本屋さんの店先で立ち読みしました。

それに依るとこの宇宙のすべては10のマイナス23乗センチメートルくらいの振動する紐で出来ていると言うような話でした。

理科系が苦手な私ですからそれについて何とも言いようが有りませんが、この広大な宇宙はすべて全く同じ要素つまり微細な波動で出来上がっていると言うような話だったような気がします。


私は以前このように考えた事が有りました。
多分全知全能の存在(早い話が神様)がぽつんと単独で存在していたのではないかと思います。

全知全能の神様なので何でも思い通りになってしまいます。

テニスがしたいならテニスコートを出現させるのなんて一瞬もかかりません。
神様なので神業のサーブを打つ事ができます。

狙いすましてサーブを打ち込みます。
このサーブは絶対誰もレシーブなどで来ません。
だって神業のサーブですからね。

サーブをうちました。
次の瞬間レシーブする人が誰もいないので神様はコートの向こう側に一瞬で移動してそのサーブをレシーブするのです。

誰も絶対にレシーブできないサーブですが、レシーブするのが神様なので奇跡的にレシーブしてしまうのです。そして誰もいない向こう側へ返球します。

次の瞬間神様は自分の返球した球をひろうために一瞬で反対側に移動し、神業で返すのです。

こうして神様はプレーヤーになったり審判になったり、たまに観客になって眺めたりとテニスを楽しんでいましたがすぐに飽きてきました。

「おかしいな?とても面白いテニスというゲームを思いついたのにちっとも面白くないぞ?」

神様ですからとても面白いゲームを考えつけるのです。
でも実際にやってみたらとてもつまんなかったのです。

考え抜いて「麻雀」と言うゲームを思いつきました。
これこそ宇宙中で最高傑作。

でもちょっとやっただけでつまらなくなってしまいました。

全知全能の神様は少々自信を失いかけたその時、パッと全てが判ったのです。

「そうか、私一人だからつまらないんだ。もっと大勢でやればどのゲームも面白いはず」

「私は神様だから私と同じ神様を無限に生み出せる」
「その無限の神様がそれぞれ別々の事を始めれば様々な組み合わせが出来る」
「別々の神様が私の思いを別々に体験すれば無限の体験が出来る」

そしてしばらくして決心をしました。

次の瞬間、この宇宙が誕生したのです。
そして無限に生み出された神様が神様の望んだように別々の体験を始めました。

ある神様はクオークと言う物質になったり、別の神様はそのクオークを集めて電子になったり、陽子になったり陽子と電子で物質になったり、時間と空間を作ったり、

何もなかった所にいきなり時空間とそこを満たす物質やエネルギーが出現したのです。

多分その最初の神様が「超紐論」のエネルギーの振動、波動ではなかったのかな?

なんて考えて一日が過ぎてしまいました。

テーマ : ふと感じること
ジャンル :

一本指の法則とは?

よく他人(ひと)から
本音で生きろ
本当の気持ちはどうなんだ?
などと言われますが

自分でもわからない事の一つに
自分自身の本心(本音)が有ります。

他人の本音はその人の言動を善く観察していると意外にわかってくる物ですが、それが自分自身の事となると一体何が本音なのかとたんに判らなくなってしまいます。

幼児や子供は毎日を本音で生きているというのにね。


そうです。もともと人は本音を持って誕生してきましたが成長するにつれ自分の外からの知識で自我を構成しますのでだんだん本音の部分を覆い隠してしまうのです。

自我で生きると簡単に他人に洗脳されてしまいます。
なぜなら自我とは他人から信じ込まされて来た知識に他ならないからです。

その知識自体が問題なんです。

子供の頃、良い子、悪い子などと言われた記憶は有りませんか?

良い子とは何でしょうか?
良い子とは親や大人が望む言動をする子供の事なんです。

決してご本人の希望の生き方ではないのです。
あくまで、他人の都合の良い行動や考え方や言い方なんです。

つまり良い子とは他人にとって都合の良いこの事なんです。

もっともあなたの両親もそのまた両親も、親戚も友達も、あなたの周りに居る大部分の人たちはとっくの昔から洗脳済みなので自分の言動に何の疑いも持たず、あなたを躾けようとするのです。

親の言う事を聞かないとオヤツがなくなったり夜外に出されてしまったりというう事になってしまいますから、あなたは自衛の為仕方なしに泣く真似をしたり言う事を聞く振りをしたりしますがいつしか洗脳されたしまうのです。

自我で生きると本当の背あわせな恋愛は出来なくなってしまいます。
本当の幸せな結婚なんて絶対不可能です。


高学歴の男女は婚期が遅くなる原因の一つは、長期にわたる学校教育の弊害ではないでしょうか。
それだけ長く洗脳機関に在籍していたからという事です。


幸せな恋愛、幸せな結婚を望んでいるのなら学校の授業は適当にしなければなりません。
敵に洗脳されないようにいい加減がちょうど良い加減であると知らねばなりません。


何せ敵は6000年以上にわたって先祖代々ずーっと人類を洗脳して来た訳ですから。

ところで、なんで恋愛とか結婚とかの話題なんでしょうか?

これは人類誰でも共通している感情だから説明しやすいのです。
誰にでも当てはまるのです。

別の見方をすれば、本当の幸せな恋愛や結婚の方法は幸福に生きるための方法でもあるのです。


幸いな事に現代の学校教育の中に恋愛学とか結婚学というのがないのでこの分野の洗脳がさほど進んでいない事も有ります。

従ってあなたの眠りを覚めさせる手段として「恋愛の達人への道」を知ってもらう事が最短距離ではないかと考えたのです。


一本指の法則はあなたを洗脳状態から覚醒させてくれる唯一信頼できる方法なんです。





テーマ : ふと感じること
ジャンル :

430馬力を読んでみた

6年振りに自分で書いた小説を読み返してみた。

「お、お、お、面白~~~い!!!」
一体誰が書いたんだ~~~~?

昨日は外出する用事も忘れ、一気に最後まで読んでしまった。
430馬力 1

これの続編を書くと言ってしまった事を後悔しています。
果たしてこれより面白い文章を書く事が出来るか不安です。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

2ヶ月ほど楽しい仕事をしてましたが、、、

今年還暦プラス一才になりました。
我が息子が幼稚園の年中組に入園しました。

という事で息子に「お父さんはプータロージジイだったの?」と言われない様に新聞折り込みの募集広告に釣られてHRCと言う陸送会社に入ったんです。

仕事はとても面白くて毎日楽しくやっていました給料日までは。

給料明細を見て飛び上がって仰け反って、、、


もう笑うっきゃありません。

と言う訳で給料日翌日に速攻退社。

でも私、この経験をネタに6年振りに小説を書こうと決めたんです。
小説「430馬力」

タイトルは「ボルボトラクター430馬力」にしようと決めました。
と言う訳は、この会社で最後に運んだ車がスエーデンのボルボの、エンジン出力430馬力のトラクター(トレーラーを牽引する頭の部分)だったんです。

その前に6年前の小説「430馬力」はしたのリンクで読める様になってます。
430馬力 1


20年後の主人公喜多村を「ボルボトラクター430馬力」で書きますので宜しく。

OCNのブログにも430馬力の続編として載せて行きます。

秘密結社情報

秘密情報

すみません。
未だに信じられませんが、やはりというか。
ついにというか。
水で動く車が完成したようです。
それも、今の既存の車に水力エンジンを付け加えるだけで動いてしまうようです。

信じられません。
ぇえええ?
み、水で動くのぉ?
今、使っている車のガソリンタンクに水を入れるだけで動くようです。
外見は、今までと何ら変わりません。

何なんだ。このお手軽さは。
まるで3分待ってすぐおいしい。チキンラーメンのようです。
信じられません。

明日から醤油ちゅるちゅるで水を入れて燃料満タンです。
ガソリンは一滴も必要ありません。

ガソリンスタンドに行っても
「満タン。レギューラで」
そう言うが早いか、店員さんが水道の蛇口をひねるだけです。
六甲のおいしい水だとちょっと値段が高いようですが。
のどが渇いたら給油口ではなく、自分の口に流し込んでくれると言っていますた。

セルフサービスは水道の蛇口がならんでいるだけです。
学校の水飲み場か!
一人つっこんでしまいますた。

今日は水で動く車、発売を祝って
一人部屋で小躍りしてしまいますた。
きゃっほーー。くほ。くほ。
一人、腹づつみを打って小躍りしたのは言うまでもありません。

本当にありがとうございますた。

テーマ : 全裸は正装
ジャンル :

感覚

2度目の心筋梗塞で死にそこなってからそれまでの人生を振り返ってみました。

何しろ入院中は懲役刑で服役している様なもので病室から出るにもお許しが必要なんです。その代わり時間だけはタップリと有るんです。何時壊れても良い心臓を労りながら寝たきり老人にならない様に看護士に隠れて筋肉トレーニングを開始しました。しかし直ぐに疲労感を感じてしまいベッドに戻ります。普通病棟に移って一週間目から始まった食事は最低限のカロリーなので直ぐに消化してしまいます。

点滴の補充、検温、採血、血圧測定、、、
少しだけ筋トレ。

後私に出来る事は考える事しか有りませんでした。

自分の頭で自分の事を考える事って今までほとんど無かった事にふと気付きました。

テーマ : 全裸は正装
ジャンル :

写真の解説

左の写真は3回目の危篤状態から復活した時の私の右手です。
この手術の半年前、新潟出張からの帰りに運転中の車内で狭心症になり、つくば市内の国道に駐車して救急を要請し救急病院に搬送されました。幸いその夜症状は治まり翌日主治医の居る千葉県内の病院まで何とか戻れました。
その病院で3度目のカテーテル処置を受けステントで狭窄した血管を補強し事無きを得ました。

その半年後、術後の検査入院でステント処置の出来無い場所に新たな狭窄が見つかりそのまま循環内科から心臓外科に移り緊急のバイパス手術を受けたのです。

あれから三年経過しましたが心臓はけなげに動いています。
医療スタッフの皆様へ。
「有り難う。有り難う。有り難うございます」

テーマ : 独り言
ジャンル :

無事退院

4週間の入院で無事退院出来ました。

退院後に担当看護士(きよちゃん)から聞いた話では、
10日くらいで心臓破裂する可能性がある患者がトイレに行かせろと騒ぎだしたのでナースの間で私の担当になるのをみんな嫌がったそうで、休暇明けの看護士(きよちゃん)がどうやら貧乏くじを引いてしまったみたいでした。

ドクター鈴木は私がトイレに行く許可を出したけどどうやら私の最後の希望を叶えてくれて許可したようでした。
ところがドッコイ、私は生きたまま退院してしまったという訳です。

心筋は完全に壊死してしまったのですが幸い右心房右心室の部分で止まり,左心房左心室は生き残りました。
壊死した細胞は剥がれる事もなく心臓のかたちを保っているので血液は今でも全身に流れています。

あの入院から今日で5年経過しました。
その間にもう二回危篤状態になったのです。

テーマ : 独り言
ジャンル :

一般病棟に移る日

六日目にICUから一般病棟に移ると言う話になったんです。

点滴は4本に減り、ポンプのスピードも2日前のスピードの半分に下げられていました。
そのお陰で顔のムクミも無くなりまともな顔に戻ってました。
バルパンは相変わらず動脈内でバタバタと音を立てています。

入院してから小水は尿道に差し込まれた管で抜かれていたのでトイレに行かずに済んだのですが大の方は一度もしていません。
もちろん食事は無しなのでトイレに行かなくても困りはしないのですが六日前に食べた奴が体内から出たがっているんです。

一般病棟に移った最初の言葉は
「トイレに行かせろ!」
でした。

なかなか医者の許可が出ません。
だんだん腹が立ってきました。
何度もナースコールを押して看護士をよびました。
だんだん私の言い方がきつくなっていきました。

翌日の昼頃やっと念願のトイレ許可が出ました。
車椅子でトイレまで連れて行ってもらいやっと一週間振りの大ちゃんです。

夕方内科医長が様子を見に来て
「喜多見さんは教科書通りじゃ無いね」
とだけ言って部屋を出て行ったんです。

その次の日私を担当する看護士さんが病室に挨拶にきました。

テーマ : 独り言
ジャンル :

全部ばらせば怖くなんか無いもんね~

ICU4日目
それはそれは可愛い看護士のお姉さんが二人採血に来ました。
腕はどちらもルートで塞がり電解液がトップスピードで送り込まれているので
「足の甲の血管から抜きたい」ってさ。
「ちょっと痛いけど良いかしら?」
「ちょっとだけなら良いかな」って思ってしまったのが大間違い。
足の甲は針の穴だらけ、、、
ちょっとどころか大変痛かったよ。

その頃心臓の痛みが消えてきました。
通りかかった内科医長のドクタースズキにその事を告げると
「心臓の神経が死んだようだね」
だって。
どうやら心筋の壊死は冗談では無さそうだと気が付きました。

しかしさっき採血に来たお姉ちゃんを口説いてからじゃなきゃあの世には逝けない。
こうして4日目は終りました。

テーマ : 独り言
ジャンル :

情報公開です

私ここ6年で3回危篤状態になったんです。
私って馬鹿なんでしょうか?
まったく懲りていませんね。
でも知識だけは増えました。

私事ですが10年前に心筋梗塞のアタックで近所の病院に運ばれた所、幸いにしてカテーテルの技術を持った循環器専門の医者が内科医長をやっており、一命をとりとめました。
その頃当県内には専門医は10名しか存在せずたまたま専門医の居る病院に担ぎ込まれたんです。
処置も手早く30分ほどで終わりその後一般病棟に入院、心臓のリハビリ?、食事の改善、体重が86キロから78キロに減量して1ヶ月後に退院出来ました。

一月もしない内にもとの食生活に逆戻り。
4年後2度目のアタック!
今回は新米ドクターに当たってしまい時間切れで処置終了。
ICUで生死を彷徨う。
担当医は遂に姿を見せず。
内科医長が説明に来る。
「右の冠動脈が詰まったままで心筋が壊死している。心筋が薄くなり圧力に耐えられず心破裂の可能性がある」
と言う様な事を面会に来た家族に伝えていました。私も一緒に聞いていました。
動脈内に「バルパン?」という器具が挿入されておりそれが「バタンバタン」と賑やかな音を立てていました。

後で聞いたのですが普通は10日くらいで心臓が破裂して終るそうです。

ICU2日めに友人からLIEミネラルが届き早速飲み始める。
両腕には電解液の点滴が8本繋がり、フルスピードで体内に流し込まれる状態。
鏡で顔を見るとパンパンに膨らんだ顔になっていた。

この時は意識はハッキリしていたが普通に言う「危篤状態」だったそうだ。
でも私は全くのんきで退院したら美人看護士を口説いてやろうなんて考えていたんです。
この病院は東北出身の看護士さんがやたら多く、全看護士の6割以上が東北3県出身なんです。
男性患者に取ってここは天国の様な環境なんです。

しかしその希望?が私を生還させてくれたのでは無いかと思っています。


テーマ : 独り言
ジャンル :

悩み

つまり悩みとは自我と真我の対立状態と言えます。

ではどちらを選べば良いのでしょうか。
自我でしょうか,それとも真我でしょうか。

それを決めるのが3番目の意識「自由意志」なんです。
これはあなたの最後の砦です。
と言うのも,
ここで決断した事は自分で責任を負わなければなりません。
いい訳出来ません。
大抵の場合世間から嫌われます。
親があきれます。
仕送りを留められてしまいます。

従って今回も他人の言いなりになってしまうのです。

それもあなたの決断なので良いんですけどね。

人生を旅に例えると大手旅行代理店の企画したパック旅行で行く道と、自分で全て決めた旅行を楽しむ事の違いでしょうか。

人はたった一人で生まれますが生まれた後は一人ではいきていけない生き物ですので他人の協力は必要です。
でも人生の全部を他人に委ねるなんてつまんないですよね。

そこで都合良く(あなたが一番都合良くですよ)生きる法則が一本指の法則と言う事です。

テーマ : 独り言
ジャンル :

実践洗脳の解き方

さて今回から私流の洗脳の解き方を書いていきます。

洗脳を解くのに効果的な法則が有ります。
名付けて「一本指の法則」

一本指の法則とは?

ネットで検索しても今はヒットしません。と言うのもたった今思いついた名前だからです。

その原理はこうです。
人には3つの意識が備わっています。
(1)心、(自我とも言います)
(2)魂、(本当の自分、真我)
(3)自由意志、(何時でも自分の生き方を選べるし決める事の出来る意識)

苫米地博士によれば人は誕生した直後から親に躾けられます。将来を期待され様々な事を刷り込まれます。
それをスコトーマと言うそうで自分では意識しないうちに他人の描いた人生を自分の意志の様に思い込み行動してしまうそうです。
そのような子はとても良い子と褒められ、本人も親に認められたくて親の描いた人生をいき始めてしまいます。

例えば草食男子などもその良い例でしょうね。
「人に迷惑をかけては駄目よ」
「人の気持ちを思いやるのよ」
「男は優しくなければいけないわ」
なんて聞かされて育ってしまうと「草食男子」の出来上がりです。
マスコミではIKKOUさん?とかニューハーフのお姉さん?などがもてはやされそれを疑問に思う事無く受入れる状況が出来上がっていますしね。

その後幼稚園保育園に進みます。
小学校、中学、高校、大学進学又は就職、いずれも他人と競っていく子が良い子と言う訳です。

さてここまでの年月を心(自我)で生きたら一体どのような事が起きるのでしょうか。
あなたへの評価はどのような評価になっているのでしょうか。
そのような厳しい世間の批判にあなたは耐えられるでしょうか。

私は自我の形成を批判はしません。
当然現代社会で生きる為に身につけねばならない知識は沢山有ります。
でも自分の人生を生きようとするとブレーキを掛けてしまう様な思考パターンも自我の中に出来てしまうのです。

何かを決断する時他人の意見を聞かなければ決断出来なくなってしまったり、好きな異性と出逢っても本音をわざと隠したり、そんな自分をふがいなく思う事って有りませんか?

これは今まで自分の外部から吹き込まれた自我が、本来の自分、魂(真我)とぶつかっている状態なんです。
この状態を「悩み」と一般には言うのです。

テーマ : 独り言
ジャンル :

洗脳を解こう2

最近読んだ脳機能学者苫米地英人博士の「一瞬で相手をオトす洗脳術」はとても面白かった。

私が今から書こうと思っていた内容を「天才が学術用語で表現するとこうなるんだよ」という内容で、ページ数にして100ページにも満たないのにとても読み応えの在る内容でした。

洗脳に興味の有る人にはお勧めです。

テーマ : 独り言
ジャンル :

洗脳を解こう

「私は洗脳なんかされていないよ」

とつぶやいたあなた。
そう,あなたの事ですよ。

おめでとう!
あなたは立派に洗脳されています。

洗脳を躾という言葉で置き換えてみれば判るんです。

良く思い出してごらん、あなたがお母さんから生まれた時の事を。
その時点ではあなたはまだ誰からも洗脳されていませんでした。
でも成長するにつれ家族や身近かな人から影響を受けてきましたよね。

それは母親の言葉かも知れませんし朝の子供向けのテレビ番組かも知れません。

もちろんそれを全部否定はしません。
と言うのも、生きる上で必要なルールだったり、考え方だったりしますからね。
交通ルールは自分の命を守るしね。

でもその全部があなたの外部からの刷り込みなんです。
あなたの中から湧き出た事では無いんです。

これがあなたの「自我」を作るんです。
そう。
まっさらなコンピューターにソフトを組み込む訳です。

多くの人はこの時に自然の法則と外れた観念を外部から挿入されてしまいます。
そして自分がおかしなプログラムに汚染されてしまった事にまったく気が付かないようになってしまうんです。

これが洗脳の第一段階。

あなたは知らず知らずに良い子になろうと行動し始めてしまいます。

では良いこってナーニ?
それは他人に取って良い子なんですよ。
けっして自分にとっての良い子ではないんですよ。

おそらくこの時点で自分の都合で行動するとあなたは親に叱られてしまい泣いてしまう事でしょう。

あなたの親は泣き出してしまったあなたをどのように扱ったら良いか悩む事でしょう。
あなたはあまり親を悩ませてしまうと自分の世話をやいてくれなくなると感じ取って、少しだけ親に妥協するかも知れませんね。

このようにして上手に親をコントロール出来ればあなたは親の洗脳を少しだけ逃れる事が出来ます。
しかしそのような赤ちゃんは少数派なんです。
殆どの子は洗脳を受入れてしまい、安楽な生活を選んでしまいます。

親や親戚や大人達から「とても良い子ね」と褒められて育ちます。
この意味は「親や親戚や大人に取ってとても良い子」という事なんですが知ってましたか?


テーマ : 独り言
ジャンル :

プロフィール

ベースマンだよ

Author:ベースマンだよ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。